実行委員会実施、2018(H30)年2月17日(土)

2018(平成30)年2月17日、「みのわの里のきつねの嫁入り」実行委員会実施  

DSCN7133.jpg

議題1, 「きつねの嫁入り」の酒を製造販売していましたが、少し変更することになりました。
    今までの酒(船尾滝)は美味くて、また、ラベルがカワユイと言うことで人気があったので残念
    です。
     
議題2, フォトコンテスト入選作の展示が3/15まで、箕郷町福祉会館(エスポワール)で行われ
     ています。

議題3, 第3代「ミスきつね姫」の着付け指導が月1~2回行われています。
     3/17(土)には、着付けをした姿で、「みさとの梅まつり」会場に出向くそうです。
     
     そして、今年の「芝桜まつり IN みのわの里のきつねの嫁入り 出前行列」(4/22)(日)
     の宣伝、および、本番9/30日(日)の宣伝をするようです。 
     
     3/17日、私原澤は、用事があるので参加できません。
    そのため「みさと梅まつり」の様子は他の者にカメラを預けますので、その状況を撮影
    して貰ってブログにアップしたいと思います。
    すみませんよろしくお願いします。

     みさと芝桜まつりのパンフレットが公民館にありましたので掲示します。

DSCN7135.jpg

※イベント情報です、嫁入りの出前行列の時は「なめこ汁」の無料配布はないみたいです。

DSCN7138.jpg

※アクセス情報です。

DSCN7139.jpg

DSCN7140.jpg


   

第13回JTB交流文化賞 優秀賞 受賞

2018(平成30)年1月24日(水曜日) 第13回JTB交流文化賞 優秀賞 受賞 

受賞の授賞式が東京新宿の京王プラザホテル「エミネンスホール」で有りました。
授賞式には、岡本実行委員長、佐藤孝夫事務局長、城田副実行委員長、小林実行委員(写真班)が参加しました。
授賞式には、人数制限がありましたので、私は参加できませんでしたからどのような授賞式だったのか?
内容・状況等が分かりません。  
授賞式に参加した者からの情報を期待します。

受賞内容は、(JTBのホームページ)→(会社案内)→(交流文化通信colors)→「JTB 交流文化賞」→(受賞作品)→「第13回交流文化賞・組織・団体部門」の項目で見ることが出来ます。 
題名は「上州のかあちゃん、お待ち女房!! かかあ天下が創造する新しい伝統文化 ~おら達でもできるんだんべえ~」 です。
我々の取り組みが出ていますので、見て・読んでみてください。  
JTB 交流文化賞は今年で13年の歴史がありますが、群馬県では初めての受賞です。 

ただ、最優秀賞でなかったことが残念です。 

2018(H30)年1月25日の上毛新聞に記事が出ていました。  

DSCN7098.jpg

※今日岡本実行委員長から1月24日(水)、JTB交流文化賞当日のデータが渡されました。メイン会場のスクリーンです。

GI0A9458.jpg

GI0A9505.jpg

※岡本実行委員長の受賞

gioa9507jpg.jpg

※佐藤事務局長の受賞 

GIOA9512jpg.jpg

※今回第13回 JTB交流文化賞 受賞者・審査員全員による記念撮影  

GIOA9533jpg.jpg

※見城美枝子さんとの記念撮影  

GIOA9578jpg.jpg

※今回の参加者 城田副実行委員長、岡本実行委員長、佐藤事務局長、小林実行委員(写真班) 

GIOA9585jpg.jpg





2017(H29)年12月16~17日、忘年会実施

2017(平成29)年12月16~17日(土・日曜)、「みのわの里のきつねの嫁入り」実行委員会忘年会
会場:榛名湖町  旅館高原

DSCN7001.jpg

※榛名湖のイルミネーションを見ながらの忘年会でしたので、イルミネーションを見てからの忘年会開始です。

DSCN6928.jpg

当時は寒くて、皆完全防備でイルミネーションを見てきました。
湖畔には鳥の形をしたイルミネーションが設置されていましたし、ゴーカートもイルミネーションで包装され運転されていましたが、誰も乗りませんでした。

DSCN6930.jpg


DSCN6943.jpg

また、ロープウエーも夜間運転していましたので、若者有志数人で乗って夜景を楽しんできました。高崎・前橋の夜景ですが、両市の区別は出来ませんでしたし、上からのイルミネーションです。(寒くて、また、風が強かったので上手く撮影できませんでした・・・・)

DSCN6954.jpg

イルミネーション会場をロープウエーの上から見たところです

DSCN6950.jpg

※忘年会開始です。岡本実行委員長の挨拶で始まり、石田副実行委員長の乾杯、宴会・カラオケが始まりです。

DSCN6962.jpg

皆持ち前の隠し芸を披露していましたし、舞台装置があったので、皆さんノリノリでした。

DSCN6982.jpg

DSCN6996.jpg

DSCN6998.jpg


また、旅館高原のご主人(山崎さん)のギターによる生演奏がありましたので、生ギターをバックに歌唱が余計に盛り上がりました。

114.jpg

133.jpg

126.jpg

120.jpg


※17日(日)は朝方雪が降っていましたので余計に寒かったのだと思います。
その後、箕輪城跡にみんなで行き、「郭馬出西虎口門」を見学し、遺構の説明を石田さん、事務局長から受けました。
また、「きつねの嫁入り」の開始前にお参りに行くという稲荷曲輪に案内され、お参りをしてきました。
人里離れた丘の上にありましたので、案内されない限り行けないと思いましたし、あると思えませんでした。
すみません、電源が終わっていたのもありますが、写真を取り忘れていました。
箕輪城跡には、岡田先生が居られ、ボランティアで365日、遺構の説明をしておられるそうです。ご苦労様です。

第11回「みのわの里のきつねの嫁入り」フォトコンテスト表彰式

第11回「みのわの里のきつねの嫁入り」フォトコンテスト表彰式 
日 時    2017(平成29)年12月9日(土曜日)、午前10時~
会 場    高崎市箕郷公民館 2F 大会議室

DSCN6798.jpg

1,開 会   石田副会長の宣誓で開始

DSCN6793.jpg
 
2,主催者挨拶    岡本実行委員長

DSCN6797.jpg

3,表彰式

DSCN6801.jpg

4,来賓祝辞    高崎市箕郷支所長  岡田 賢司 様

DSCN6827.jpg

4・5,祝辞・好評  上毛写真連盟理事長・審査委員長  湯浅 良雄 様

DSCN6839.jpg

※特選  高崎市長賞   作品   渡辺 義之様(相模原市)  作品名 「リラックスタイム」

DSCN6782.jpg

渡辺さんは当日欠席されたため受賞者の感想と撮影秘話は聞けませんでした

※特選  県観光物産国際協会理事長賞  作品  内藤 純夫様(佐野市) 作品名 「芝桜咲く丘」 

DSCN6783.jpg

受賞者の感想と撮影秘話の発表

DSCN6852.jpg

※特選  上毛新聞社賞   作品   佐藤 里英 様(高崎市)    作品名 「家族で変身」

DSCN6784.jpg

受賞者の感想と撮影秘話の発表

DSCN6856.jpg

6,閉会     堀内副会長

DSCN6863.jpg

※表彰式終了後、全員で記念撮影

DSCN6865.jpg


※受賞作品がガラス越しのため、反射光・撮影者の影が映ってしまって申し訳ありません。作品は現在箕郷公民館の階段のところに展示されていますので、実際のすばらしい作品は公民館で見てください。

来年1月には、高崎市役所のロビーに展示される予定です。
2月に、箕郷支所のロビーに展示される予定です。
3月、箕郷のエスポワールに展示される予定です。

※準特選  NHK前橋放送局賞  作品 井上 俊彦 様(高崎市)  作品名「四人そろってどこへ行く」

DSCN6877.jpg

※準特選  群馬テレビ賞  作品 多胡 治雄 様(高崎市)  作品名「なに思ってるのかな~」

DSCN6902.jpg

※準特選  群馬よみうり新聞社賞  作品 大塚 喜広 様  作品名「覗き見」

DSCN6879.jpg

※準特選  高崎観光協会賞  作品  大澤 竹治 様(高崎市)  作品名「鏡の国」

DSCN6881.jpg

※準特選  プロフォトセンター賞  作品  北村 泰正 様(高崎市)  作品名「コ~~ン礼行列」

DSCN6882.jpg

※準特選  上毛写真連盟賞  鈴木 正道 様(横浜市)   作品名「可憐」

DSCN6886.jpg

※入選  きつねの嫁入り賞  作品  小野 吉英 様(桐生市)  作品名「異国の狐たち」

DSCN6880.jpg

※入選  きつねの嫁入り賞  作品  筒井 モト 様(高崎市)  作品名「おちゃめな子キツネ」

DSCN6885.jpg

※入選  きつねの嫁入り賞  作品  大谷 敦男 様(藤岡市)  作品名「きつねの一族勢揃い」
 
DSCN6889.jpg
 
※入選  きつねの嫁入り賞  作品  徳永 利彦 様(伊勢崎市)  作品名「きつね美人」

DSCN6890.jpg

※入選  きつねの嫁入り賞  作品  染谷 巌 様(高崎市)   作品名「賑やかに」

DSCN6883.jpg

※入選  きつねの嫁入り賞  作品  阿部 巌 様(伊勢崎市)  作品名「ひとやすみ」

DSCN6888.jpg

※入選  きつねの嫁入り賞  作品  小山 亜泉 様(高崎市)  作品名「子狐こんこん」

DSCN6896.jpg

※入選  きつねの嫁入り賞  作品  染谷 マチ子 様(高崎市)  作品名「失敗しちゃった」

DSCN6893.jpg

※入選  きつねの嫁入り賞   作品  田村 幸正 様(前橋市)   作品名「子狐の嫁入り」

DSCN6892.jpg

※入選  きつねの嫁入り賞  作品  今泉 幸一 様(みどり市)    作品名「春の子狐」  

DSCN6887.jpg

※※12月16日(土曜)、忘年会実施
会 場: 榛名湖  旅館高原
時 間: 15:00  旅館高原のバスがみさと公民館に来ます。


JTB交流文化賞の最終選考プレゼンテーションに参加

久々きつねブログに登場の広報、石井です。

今日は、岡本実行委員長、城田さん、川辺さんとともに、
品川にある第一ホテル東京シーフォートに行ってきました。
タイトルにある通り、JTBの交流文化賞(HP)の最終選考会に参加するためです。

↓ホテルからの見事な眺め。絵葉書にできそう。

20171207JTB交流文化賞最終選考会2

を束の間味わったあと、パワーポイントを見ながら何度もリハーサルをしている様子。
実行委員長と城田さんは想いがあふれます。
制限時間内に終わるようにアタフタする石井撮影&見守るお待ち女房役の川辺さん。

20171207JTB交流文化賞最終選考会1



今年の4月から、選抜メンバーによる応募書類作成がスタートし、(実行委員長は「プロジェクトX!」と言っていました‥たしかに石井の脳内でBGM流れるくらいのハードさでした)議論および推敲を何度もしてようやく完成させて提出したのが9月。

そして書類選考を通過して、最終選考会にたどり着いたのでした。
「あれからもう半年以上たったのか‥2017年ももう終わるなぁ‥」と遠い目をしてしまいます。



↓プレゼン開始直前の集合写真。

20171207JTB交流文化賞最終選考会3

さすがにプレゼンの様子は写真に撮れませんでしたが、それぞれの役割をやりきりました。
プロジェクトXの他のメンバーの分まで、4人で6分間のプレゼン頑張りました。

今回のプロジェクトXを行ったことで、改めて、このみのわの里のきつねの嫁入りが始まったきっかけ、想い、課題、今後の展望などを整理することができました。また実行委員会に還元できればと思います。

結果は、年明けにわかるそうです。
人事は尽くしたので、あとは待つのみです!
プロフィール

箕輪きつね

Author:箕輪きつね
 
2018年(平成30)1月24日
     第13回 
JTB交流文化賞 組織・団体部門

    《優秀賞受賞》
 
群馬県内初の受賞。




  2013年(平成25)3月16日
     第1回
 ぐんま街・人・建築 大賞

    《大賞 受賞 》

 「ぐんま街・人・建築大賞」
ぐんまに係わりのある、優れた街づくり、建築活動、人々に焦点をあて、取り組みの支援及び、ぐんまと、わが国の発展に寄与しようとする事を目的とした顕彰制度の審査会。

群馬県内初の開催、その初回の審査会で、最高位の大賞を受賞。



直接連絡を取りたい方は
minowakitune@gmail.com
へどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク&協賛企業
アクセス数
since 2013/11/18