第12回「みのわの里のきつねの嫁入り」本番

2013(平成25)年10月6日(日曜日)、
第12回「みのわの里のきつねの嫁入り」
本番が晴天のもと、ふれあい公園で開催されました。

     

※子供行列スタート前の整列記念撮影が本番の開始を知らせます。  
子供行列前の整列
※子供行列のスタート   
子供行列スタート
※子供のお待ち女房     
子供のお待ち女房
※御駕籠    
御駕籠
※大人のお待ち女房    
大人のお待ち女房

※華行列1     
華行列
※華行列2    
華行列2
※華行列3     
華行列3
※子供行列、ふれあい公園入場鳥居をくぐるところ!    
子供の花嫁行列ふれあい公園入場
※開会式ー神事開始。 
開会式神事
※岡本実行委員長の挨拶   
岡本委員長の挨拶
※大沢知事の挨拶   
大沢知事の挨拶
※富岡市長の挨拶  
富岡市長の挨拶
※きつねのファッションショー、昨年からのイベントで、今年はランウェーを作成しそこを歩きました。   
きつねのファッションショーランウォーク
※ファッションショー参加者全員でウォーク   
きつねのファッションショー
※農大二校のマーチングバンド演奏・演技。1    
マーチングバンド
※マーチングバンど2  
マーチングバンド2
※アトラクション(爽ー上州高崎雷舞奏爽踊隊)   
爽雷舞隊
※アトラクション(ガーネットのコンサート)  
ガーネットのコンサート
※輿入れ行列、野外劇の開始。雅楽の生演奏に先導されて輿入れ行列が入場する。昨年出来なかった出番です。
雅楽の生演奏による先導
※花嫁行列ー輿入れ行列の花嫁は昼の子供行列と違い白無垢である。
輿入れ行列 花嫁は白無垢

輿入れ行列 花嫁
※大人のお待ち女房  
輿入れ行列 お待ち女房
※野外劇の開始→甲冑を着た鎧武者のよる群読から開始です。昨年から始めたのですが台風で中止となっていたため、今年からのニューフェイスです。 
群読

群読 鎧の甲冑武者
※怪しいキツネが彷徨く
怪しい女キツネ
※城下の噂話(三人娘~~~?)
町娘の噂話
※信吉・椿の真剣勝負  
椿と信吉の真剣による対決
※信吉・椿の抱擁    
椿・信吉の抱擁
※大殿・若殿・お久御料人・側室等の入場  
大殿等が怪しい雲の中から登場する
※忍び・くの一が現れ闇の者と打ち合わせ 
怪しいキツネが闇にいるキツネの指示で短刀を
※くの一が短刀を振り袖の中に忍ばせる。 
短刀を打掛に忍ばせる
※怪しいキツネ・曲者を上泉が探索させ・報告を受ける。
上泉伊勢守がキツネの探索をさせ・報告を受ける
※婚礼の儀・宴    三三九度を控えている。
三三九度をおえ控えている
※蓬莱台(松竹梅が施され、鶴ヶ舞い、白米の地上に亀が這う)ことを表している。 
蓬莱台
※三三九度   
三三九度の様子
※祝いの舞 白狐    
きつねの舞
※白狐が大殿に襲いかかる  
怪しいキツネと上泉との乱闘
※くの一キツネが着物を投げ捨てるところ。カッコイーイ
曲者キツネが着物を投げるところ
※くの一キツネと侍女との乱闘シーン
くの一キツネと侍女との乱闘
※大殿の「祝盃じゃ~、コ~ン」続いて、若殿の「祝盃じゃ、コ~ン
大殿の祝杯の合図
※記念の油あげの配布 
終了後の油揚げの配布
※花嫁による油あげの配布。 
油揚げの配布
※配布した油あげの袋(残骸)、写真に撮ろうとしていたら食べられてしまったので、入っていた袋のみ。
油揚げの空き袋
※野外劇終了後の記念撮影。ぐんまちゃんも一緒です。  
くんまちゃんとの記念撮影
※行列開始前の化粧。約200人近い人のメークを行う。ご苦労様です。
行列前の化粧
※学生のメーク係ボランティア。ありがとうございます。 感謝  
学生ボランティア
※ぐんまちゃんも羽織袴を着て行列に参加。 イエ~~~イ 
ぐんまちゃん
※子供花嫁の着付け風景。黒無垢です。   
子供花嫁の着付け、黒無垢です。
※花嫁と母親?とのツーショト(行列開始前)。   
花嫁と実の母、白無垢です



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

お世話になりました

岡本会長&椿姫さま&ボランティアの皆様
本当にお疲れ様でした!

私、今回初参加で
「お待女房」お仲間に入れて頂きました。

朝から夜まで「きつね」に変身して
とっても・・楽しい1日でした。

ありがとうございました。

ありがとうございます。

名前がありませんのでどなたか?分かりませんが、こちらこそありがとうございました。
一日、キツネになっていただいてかなりお疲れになったのでないか?と思います。疲れたからと、これに懲りずに来年も参加してください。
岡本さんは直ぐに新しいことを取り入れたがるので、来年はまた違うことを加えるのでないか?と思っていますので、また新しい体験が出来る、と思います。
お疲れ様でした。
            原澤

楽しかったです。

東京より「みのわの里のきつねの嫁入り行列撮影ツア-」
参加しました。
とても楽しい一日でした。
夕方五時迄だったので、夜の花嫁行列が見れなくて残念でした。
子供の花嫁行列さん、とても素晴らしかったです。
「嫁入り行列写真コンテスト」は、どこのサイトを見れば良いのですか?
教えて下さい。

雪うさぎさんコメントありがとうございます

雪うさぎさんコメントありがとうございます。
また、東京からのバスツアーご苦労様です。
「東京からバス3台でいらっしゃる」という話は聞いていましたが、本当にありがとうございます。楽しんでいただけたでしょうか?
でも、メインの野外劇を見ることが出来なくて残念でしたね。このブログでだいたいの流れが分かると思いますので、来年は是非野外劇まで鑑賞してください。

問い合わせの「フォトコンテスト」の件ですが、プリントした物を貰ってないですかね~~? 何度か見たことはあるのですが、今年配布したのか?分かりませんし、今年は確認していませんでした。パンフレットには掲載されているので配布した、と思っていました。

必要なところを書きます。

1,作品規格:作品はカラープリントとします。サイズはRPダイレクトプリント4切り・ネガプリント手焼き4切り・デジタル銀塩プリント4切り。
なお、画像加工処理を施した作品やインクジェットプリントの応募は不可。
2,提出先:群馬県写真材料商組合加盟店、および、群馬県内フジカラー取扱店(直接持参下さい)。審査料は、各点200円です。
       郵送の方は、審査料と返信用切手を同封して、
       〒370-0851
       群馬県高崎市上中居町482
       (株)フジカラープロフォトセンター群馬営業所まで送付してください。
3,応募規定:①締め切りは平成25年10月31日。
          問い合わせ先 tel 027-327-5882
        ②入賞作品は原則といして返却しません。
         過去のきつね写真で、未発表のものも対象とします。
        ③入賞作品の使用権は主催者に帰属します。なお、入賞作品の展示を公共機関で行います。
        ④作品内容については、肖像権やプライバシーの保護に十分配慮してください。
        ⑤画題、住所、氏名、取扱店名を記載した応募票を作品の裏面に貼り付けしてください。
        ⑥入賞通知を受けた方は、フイルム(ネガまたはポジ)、 デジタルカメラ画像データ(CD)の原版を必ず提出してください。入選作品の中から、来年度のポスター等に使用する予定です。
4,審査・発表:主催者によって審査し、入賞者に直接通知します。           (平成25年11月下旬新聞発表予定)
 
 となっていました。

もし、プリント等を配布していない場合は、今年の反省点になると思います。友人から、問い合わせがあったので、そのときはFAXを送っていました。
何か気づいたこと、不都合なことがありましたらお知らせ下さい。
これからの反省点になりますので、よろしくお願いします。

一応10月19日(土曜)が、実行委員会・反省会となっていますので、よろしくお願いします。
               広報担当 原澤 佳市 です。      

ありがとうございます

写真コンテストの詳しいお知らせありがとうございます。
早速保存しました。
応募用紙は、自分でも気がつかなかったのかもしれません。
貰って無いです。

私もブログを書いているのですが、
アドレス、surikami.exblog.jp「思いのままに」

「みのわの里のきつねの嫁入り行列」の日記を、10月7日に書いています。
見て下さい。

「狐の行列」が好きで、
これまでも二回撮影しました。
東京の王子には、狐の行列があります(狐さん参加されてましたね)。
1月1日「狐の行列」9月2日「狐の夕すず美」、
ブログに書いてますので、見て下さいね。

夜の部も見たいので、来年は個人で行こうかなと思っています。
プロフィール

箕輪きつね

Author:箕輪きつね
2013年
第1回「ぐんま 街・人・建築 大賞」でトップの大賞を受賞。

直接連絡を取りたい方は
minowakitune@gmail.com
へどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク&協賛企業
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセス数
since 2013/11/18