第9回きつねの嫁入り風景~東向八幡宮~メイン会場まで

第9回きつねの嫁入り風景より
 

 
弓張提灯を先頭に花嫁花婿が続きます。花嫁花婿には大傘がさしかけられています。
※本来(嫁入り行列)は花嫁のみの行列で、花婿は自宅で花嫁の到着を待っています。
きつねの嫁入り行列の全長は約80mぐらいあります!!

花嫁花婿に続くのは仲人夫婦、花嫁花婿の両親、一見(花婿の親戚)
※本来は嫁入り行列には仲人夫婦のみの付添だけで、花嫁両親は自宅で花嫁を見送り婚礼には出席しません。花婿の両親、一見は花婿の自宅で花嫁の到着を待っています
 
 

嫁入り道具の入った柳行李、長持が続きます。
昼間は特別にお籠が登場しています。お籠は地元の神輿屋さんが提供してくださったものです
 

長持ちに続くのは帯を前に結んだお待ち女房(近所の主婦たち)
※本来は婿の自宅で花嫁の到着を待っています。
 

行列の後方には華行列が続きます。
箕輪城主長野業政、お久御料人、業盛、藤つる姫、亀寿丸、側室に化けたきつねたちをはじめ、愛着のある着物を着たきつね達が参加しています。
 

 
休憩ポイント 東向八幡宮に到着!
 
 

 
第9回では東京より王子狐の行列の会の方々の参加もありました。メイン会場では
狐の雅楽を披露してくださいました!!
 
 

 
東向八幡宮は撮影ポイントです。
 

 
 

 
 

 
 行列終了後の、花嫁花婿です。お疲れ様でした。
少しほっとしたような表情ですね☆
このイベントの後日に挙式を挙げたお二人。
よい記念になりましたでしょうか。
末永くお幸せに☆
 
 
 

 
メイン会場には撮影用のパネルがあります。お待ち女房として行列参加後に1枚!!
 
 

 
メイクをばっちりして撮影!!楽しそうですね☆

メイクをしてなくても☆ナイススマイル!!
 
 
ぜひ会場へ遊びに来てください☆
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

箕輪きつね

Author:箕輪きつね
2013年
第1回「ぐんま 街・人・建築 大賞」でトップの大賞を受賞。

直接連絡を取りたい方は
minowakitune@gmail.com
へどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク&協賛企業
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセス数
since 2013/11/18