蚕影様物語 上演

こかげさんものがたり  近日上演!! 

 
きつねの嫁入り公式ブログに来ていただいた皆さんにお勧めしたいお芝居があります。きつねの仲間も出ています。
紹介させてください。
 
こかげさんものがたり
蚕影様物語
日時   2011年7月17日(日)        
会場   富岡市かぶら文化ホール
開場  13時45分
開演  14時00分
入場料 500円
 

 
あらすじ
この物語は明治二十年五月二十三日旧群馬郡一帯を襲った六十センチにもおよぶ降雹で柏木沢地区の桑畑が大打撃を受けた。
この一帯は、養蚕農家が多く丁度三眠(ふなやすみ)となるまえで、榛名町方面まで桑を探してみたが、桑の被害状況は同じで、蚕の飼育を続けることはできなかった。
この時の惨状を後世に伝えるために建てられている「蚕影碑」を元養蚕教師夫婦が訪れるところから物語は始まる。・・・
 
この演劇を一人でも多くの人達に観てもらいたい。
養蚕県群馬の発展の影には私たちのご先祖様が命がけで築いてきた基礎があることを思い起こしてほしい。
保険も保証もない時代の雹害、当時の人たちの生活は大変苦しく貧しかった。
被災し亡くなったものも、収入がなく生きていくために家族がバラバラになるものもあった
そして村中の人が集まりぶつかり話し合い、ある一つの決心をした。
そこから一歩ずつ奮起していったのである。
 
 
 
そんな様々な苦労とそれを乗り越えてきた先人の生き様が織り込まれている。
実話を再現した物語です。
今となってはこの地域では養蚕農家はほとんど見かけられなくなり、蚕を見たことがない子供たちもいます。
しかし我々の歴史として忘れてはならない。
 
親から子へ、子から孫へ語り継がれなければならない。
少なくとも我々には苦労した先人の血が流れているのだから。
 
 
一人でも多くの方に観てもらいたいです。是非7月17日は会場へお越しください。
                                     柏木の会  岡本 優子
 
 
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

箕輪きつね

Author:箕輪きつね
2013年
第1回「ぐんま 街・人・建築 大賞」でトップの大賞を受賞。

直接連絡を取りたい方は
minowakitune@gmail.com
へどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク&協賛企業
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセス数
since 2013/11/18