FC2ブログ

創作劇「残菊の宴」発表会

2018(平成30)年10月20日(土曜日)、みのわの里のきつねの嫁入り「創作劇『残菊の宴』発表会」

※発表会終了後の記念撮影
 
DSCN9035.jpg

9月30日(日曜)に行う予定であった『みのわの里のきつねの嫁入り』本番が台風24号の影響で中止になった代替策として、野外劇が室内劇になり「創作劇『野菊の宴』発表会」が行われました。

会 場:箕郷文化会館    14:00~ スタートです
会場入り口前に鳥居を作成し、鳥居をくぐって幽玄の世界へ導きます   

DSCN8836.jpg


主催者挨拶:  岡本実行委員長

DSCN8842.jpg

来賓挨拶:  地元の岸県会議員  

DSCN8843.jpg

地元の石川市議会議員  

DSCN8847.jpg

第4代ミスきつね姫コンテスト 実施      
ただ、急に決まった日程のため、また30日に台風の中、公民館に集まれた者によるビデオ撮影・放映と写真掲載による投票となりました。  

DSCN8597.jpg
    
DSCN8640.jpg

楽しみにしていた方には、誠に申し訳ありません ・・・・・

※子供花嫁行列  実施  

子供花嫁・花婿です 

DSCN8834.jpg

子供花嫁行列  

DSCN8862.jpg

子供達が舞台に上がって挨拶をする 

DSCN8869.jpg

※※創作劇『野菊の宴』開演

※信吉・椿は朱い鳥居をくぐって異次元の空間に誘われる

DSCN8880.jpg

※剣道場
上泉伊勢の守・信吉に無形の位を行わせた後、戦闘の構えをさせる

DSCN8887.jpg

※3人娘・・・? の噂話

DSCN8673.jpg

※豊後守 下田大膳
先の軍議で信吉・椿の午前試合が決まり、二人の話が壊れ、真剣勝負になってしまう

DSCN8893.jpg

※これより午前試合を始める、双方とも我が教えを守り存分にいたせ
信吉・椿はじめ  ・・・・・

DSCN8897.jpg

家と家の確執という狭間の中、幼いときより特別な存在と意識してきた二人、それはいつしか淡い恋心になっていました。
剣を交わすほど思いは募っていくのです。
『私には切れません』・・・・・・

DSCN8901.jpg

二人剣を捨てる、そして、抱擁~~皆一様に驚く 

DSCN8903.jpg

※3人娘
聞いたか  聞いたか・・・
聞いたぞ  聞いたぞ・・・
下田の坊ちゃんと藤井の椿さんが結婚だとさ~~~

DSCN8904.jpg
 
うむ~~余が二人の結婚を許そうぞ~~~~

DSCN8905.jpg

※忍びのくの一  短刀を忍ばせ消える  

DSCN8742_20181024022151ae4.jpg

※今宵我が門弟信吉と椿の婚礼が執り行われる。大殿・若殿をお招きしての宴じゃ、忍び・乱波の者が潜入して居るか分からぬ、十分気をつけよ。

DSCN8909.jpg

※大殿・若殿・御両人様等登場

DSCN8930.jpg

DSCN8922.jpg

※あ、あれ、あの灯りは何ぞ

DSCN8763.jpg

はは~~あれはきつね火でございます
まあ、あれがきつねの嫁入り行列ですか

DSCN8936.jpg

DSCN8940.jpg

※介添人によって、上を見ないで地道に暮らすようにと花嫁の頭に菅笠がかざされ厄払いのオガラの門をくぐります。

DSCN8774.jpg

※座奉行による、花嫁・婿母との間で水盃が交わされる

DSCN8777.jpg

※舞台中央に蓬莱台、三三九度用品が置かれる。
蓬莱台には、松竹梅が施され、鶴が舞い、白米の地上には亀が這い翁と媼がそこにいるのです。
これらはすべて身近なお野菜などで作られています。

DSCN8781.jpg

※皆様、本日は大変おめでとうございます。これより三三九度によります取り結びの式を執り行います。
座奉行、雄蝶雌蝶、おきじが嫁のところに行き一の盃をあげ、祝酒を注ぎ肴をあげる。

DSCN8785.jpg

※白狐による祝いの舞「狐の身とて」が行われる。

DSCN8964.jpg

※白狐が大殿の命を狙い斬りつける。また、そばにいた侍女(くの一)も短刀を振りかざして「若殿お命頂戴」と斬りかかる。

DSCN8803.jpg

乱闘の中で、羽織っていた着物を投げつける

DSCN8804.jpg

※やがて曲者は追い払われる。
おお、見事じゃ  伊勢守、あっぱれ、あっぱれ 
信吉・椿、殿の御前へ

DSCN8813.jpg

※信吉・椿おめでとう、  良かったのう  余は心から嬉しく思うぞ  
さあ、祝盃じゃ・・・   コ~~~ン 

DSCN8977.jpg

※朱の迷宮
時は過ぎ、大殿亡き後箕輪城は豊後守、下田大膳、伊勢守らによって守られていた。
矢を射られ赤く染まった鎧姿の業盛は、信吉・椿に支えられ舞台中央に

DSCN8984.jpg

業盛は、伝家の宝刀正業を信吉に授ける。

DSCN8985.jpg
 
信吉・椿、世話になった、礼を申す。
しばし目を閉じ、そこにいる者達に呼びかける
「皆のもの  今生の別れでござる。  この未熟な業盛を最後まで見放さず命をかけて守ってくれたことは忘れぬぞ 
余はあの世から守護神となって誠を尽くしたものたちと みのわの里をお守りいたす。
皆のもの心から礼を申す。」

DSCN8990.jpg

殿   殿  
業盛さま   業盛様~~~  

DSCN8992.jpg

二人は寄り添い朱い鳥居をくぐり、再びあらたまの力をかりて異次元の空間へと戻るのでした。

DSCN8998.jpg

※この物語は、きつねの世界のお話ですが、このみのわの里で昭和三〇年代前半まで執り行われていた婚礼の輿入れ行列と三三九度によります固めの式の一部を再現したものです。
「夢かまことか 残菊の宴、きつねの嫁入り」これにて終演でございます。

全員舞台に出て挨拶

DSCN9002.jpg

この後、第四代 ミスきつね姫発表
一人だけ、お待ち女房で演劇に参加した 第四代ミスきつね姫に賞状が渡される

DSCN9013.jpg

※舞台終了後キャストは通路に出てお客様に挨拶をしましたし、出口のところで油揚げを配布しました。

DSCN9024.jpg

そのとき配布した油揚げです。

DSCN9039.jpg


※第三代ミスきつね姫と第四代ミスきつね姫の記念撮影

DSCN9036.jpg

※第四代ミスきつね姫です、名前はまだ知りませんし、他の第四代ミスきつね姫もチェックし忘れました 
すみません  

DSCN9009.jpg
 
※裏方の大道具さん、受付、衣装化粧等皆さんご苦労様でした。

DSCN8638.jpg

※今回の花嫁です

DSCN8646.jpg

※今回の花嫁・花婿が人間に化けて、打ち上げ会に参加しているところです。(9/30日の本番とは違っています)

DSCN9042.jpg
 
※打ち上げ会で、業盛と雌蝶とのカラオケデゥエットです

DSCN9049.jpg
 
※※今後の活動予定

 11/ 3 榛名病院 新生会 病院祭で出前行列を行います。 11:00~予定です。
 11/17 実行委員会
 12月   写真コンテスト審査会・表彰式
 2019(H31)年1月1日  高崎駅前 高崎だるま市で出前行列を行います
         詳細はまだ未定です。

緊急告知、箕郷文化会館できつねの子供行列・演劇実施決定

緊急告知、「みのわの里のきつねの嫁入り」9月30日本番が台風24号の影響で中止になりましたが、高崎市役所・箕郷支所から、文化会館が空いていますので、劇を行いませんか? と言う提案がありましたので、実行委員会で協議の上、子供行列と野外劇(今回室内劇)を行うこととなりました。

会  場:箕郷文化会館
日  時:10月20日(土曜日)、 13:30~14:00 開場
      14:00~14:30  きつね姫コンテスト   実施
        但し、きつね姫の候補者の日程調整が付かないため、ビデオ映像による自己アピールです。
       その後、文化会館の来場者に、ミスきつね姫の投票を行っていただきます。
       コンテストの結果発表は演劇の終了後で、その後油揚げを配布します。
       14:30~  子供行列実施(ホール内)、集合記念写真撮影。  
       15:00~  創造野外(室内)劇開始。  この創造劇の中で輿入れ行列実施。
                集合写真撮影
                きつね姫の発表、 
                油揚げ配布・・・・・ 

※花嫁・花婿等今回の出演者は、スケジュールの関係から、多少変わっています。ご了承願います。

※カメラマンの方に注意・お願いです。
 劇場内ではストロボ撮影禁止です。また、座席に着席していただき、通路に立たないでください。階段や通路に座ったり立たれると、子供行列や・輿入れ行列の妨げになるばかりでなく、消防・防災上の関係から会館から注意されているからです。
よろしくお願いします。 


※今後の活動予定
11月3日(土曜)、新生会まつり IN みのわの里のきつねの嫁入り 出前行列 決定・・・・・
   例年、新生会から花嫁・花婿・お待ち女房等行列の配役が出演いたします。    

市役所・県庁・NHK・群馬テレビ・FM群馬等に第4代ミスきつね姫達の表敬訪問。日程未定~~  

来年1月1日(火曜日)、高崎駅前のだるま市会場~~~みのわの里のきつねの嫁入り  出前行列 決定 
花嫁・花婿・お待ち女房・大傘等行列の出演参加者は、だるま市実行委員会・高崎市役所にお願いして出て貰うことは出来ないか?  検討・要望する予定です。 
プロフィール

箕輪きつね

Author:箕輪きつね
 
2018年(平成30)1月24日
     第13回 
JTB交流文化賞 組織・団体部門

    《優秀賞受賞》
 
群馬県内初の受賞。




  2013年(平成25)3月16日
     第1回
 ぐんま街・人・建築 大賞

    《大賞 受賞 》

 「ぐんま街・人・建築大賞」
ぐんまに係わりのある、優れた街づくり、建築活動、人々に焦点をあて、取り組みの支援及び、ぐんまと、わが国の発展に寄与しようとする事を目的とした顕彰制度の審査会。

群馬県内初の開催、その初回の審査会で、最高位の大賞を受賞。



直接連絡を取りたい方は
minowakitune@gmail.com
へどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク&協賛企業
アクセス数
since 2013/11/18