fc2ブログ

10月2日(日)本番実施の『花嫁・花婿募集』

「みのわの里のきつねの嫁入り」10月2日本番の「花嫁・花婿募集」 

「みのわの里のきつねの嫁入り」で結婚式を挙げたいカップル、または、夫婦一組を募集いたします

1,参加内容 :きつねのメークを施し、男性は羽織袴、女性は角隠し・大振り袖を着用し、
         きつねのスタッフキャスト・住民ら約100人とともに箕郷支所~ふれあい公園までの
         約1kmを練り歩く。
         (親類・親族・友人も参加できます。ただし、きつねのメーク・着物着用)。

         公園到着後、ステージ上で神主による神前式を執り行い、きつねの誓いをする。

         夜の野外劇の中では、戦国時代の花嫁花婿役として出演する。
         本来、花嫁は黒無垢で行列ですし、夜の野外劇には白無垢で参加となります。

         野外劇の本番だけでなく、事前に複数回の野外劇練習、及び、
         前日のリハーサル参加が必須です。
         これがないと野外劇・行列の流れに乗れないからです。
         
         上記のことを了解のうえ申込みください。
         よろしくお願いします。  

2,開 催 日 : 2022(令和4)年10月2日(日)

3,対   象 : 高崎市在住、または、在勤の39歳以下のカップル 
          ※ 既婚者でも、これから結婚する人でもOK

4,料   金 : 一組  10,000円也

5,面   接 : 面接あります  

6,問い合せ先・申し込み方法 :みのわの里のきつねの嫁入り実行委員会へのメール
            minowakitune@gmail.com

          ①二人の名前 ②二人の住所 ③代表者の電話番号 ④二人の年齢 ⑤応募の動機
          ⑥二人の全身写真(3ヶ月以内で修正不可>

7,申込み締切 : 2022(令和4)年7月末
 
8,コロナウイルスの感染症の状況によっては参加内容 等は変更になる場合があります  

みのわの里のきつねの嫁入り 定例実行委員会 2022(R4)年6/18 

みのわの里のきつねの嫁入り 定例実行委員会 2022(R4)年6月18日(土曜日) 
 
DSCN7364.jpg

1,司  会:石田副実行委員長
2,挨  拶:岡本実行委員長
3,経過報告:佐藤事務局長
4,議   題:本番「みのわの里のきつねの嫁入り」 2022(R4)年10月2日(日)にむけての
       ①  チラシ・ポスターの基本設定決定
        完成ポスター・チラシができあがりましたら掲載したい、と思います ・・・・・ 
       ②  前回決まった分科会での活動
        分科会1  花嫁・花婿募集状況、第6回きつね姫募集の状況
        分科会2  各種アトラクションの流れ  ミス・きつね姫コ~ンテスト
        分科会3  野外劇・行列  舞台設定状況  
               野外劇のキャスト・スタッフの現段階での発表
       
             屋台等の設定・対応は事務局に一任すること
         
※今後の「きつね姫」達の活動予定
  1,6月26日(日曜)  高崎人情市へのPR参加  もてなし広場
  2,7月17日(日曜)  高崎「肉の祭典」 へのPR 参加  もてなし広場

※※  演劇の里 柏木の会 演劇公演「夕鶴」 無料公演
    高崎市市民活動センター・ソシアス<市民ホール>
     13:30~開場   14:00~開演  

DSCN7365.jpg
   

第2回 嫁入りコンコンテストの結果発表!その1

長らくお待たせしました!

第2回嫁入りコンコンテストの結果発表を行いたいと思います!

応募総数31件でした。
ご応募いただいた皆様、ありがとうございました!

それでは、結果発表します。

まずは、なりきり部門!

最優秀賞
なりきり部門最優秀賞
國吉ツクモ(@_99kami)さんの作品です。

優秀賞
なりきり部門優秀賞
ぷーさんの作品です。

なりきり部門優秀賞2
ツジエリさんの作品です。

なりきり部門優秀賞3
柴崎 益代さんの作品です。

続いて、メイク部門!

最優秀賞
メイク部門最優秀賞
moco.nsさんの作品です。

優秀賞
メイク部門優秀賞1
雨吉さんの作品です。

メイク部門優秀賞2
sigi_kosuakaさんの作品です。



どれも個性の感じられる作品でした。おめでとうございます!

演劇「夕鶴」無料公演 2022(R4)年5月28日(土)

演劇の里「柏木の会」 演劇「夕鶴」無料公演 2022(R4)年5月28日(土曜日) 

DSCN7354_202205281621320c4.jpg

主催:吉岡町社会福祉協議会
企画:演劇の里「柏木の会」

講演終了後の記念撮影

DSCN7353.jpg

遠くからわらべ唄
おばさん遊ぼう
なんだ つうはおらんよ
与へい と子供が外で遊ぶ

DSCN7199_20220528161832d77.jpg

つう 与へい 遊ぼう  雪投げ 鹿 鹿つうもこい

DSCN7202.jpg

あれか? あの女が 与へいの女房か? 
与へい の奴、急にあんなええ女房を貰うて幸せな奴だ、近頃は炉端で寝てばかり居るわ
どうして、あげな馬鹿なところに、あげなええ女房がきたもんだ

DSCN7217_202205281618371f9.jpg
 
うそじゃあるめえな その布の話
ああ ほんとうだ 町に持って行けば  いつも10両のなるわ
その布を あの女房が織るちふだな?
だな あの女房、決して織っとるところを見ちゃならんちゅうて機屋にはいるげな。
与へいがまた正直にのぞきもせんと寝てしまふと 朝にはちゃんと織りあがつとるちゅうこったわ
何せおめい、美しい布だとよ
鶴の千羽織り  ちうただな!!!

DSCN7207.jpg

おばさん遊ぼう 隠れ鬼 輪つなぎ  かごめかごめ
うしろの正面だあれ

DSCN7224.jpg

与へい あたしの大事な与へい  あんたはどうしたの?
あんたはあたしの命を助けてくれた。何の報いも望まないで,ただ、あたしの矢を抜いてくれた。
それが嬉しかったからあたしはあんたのところに来たのよ。そしてあの布を織ってあげたら、子供のように喜んでくれた。
だから、苦しいのを我慢して織ってあげたのよ。

DSCN7230.jpg

まあ、こんなに濡れて、さご飯食べて、
どうしたのどうしてそんなに元気がないの?

DSCN7235.jpg

つうと二人でいるのは好きだ  だからいつまでもこうして離れないで   あたしから離れて行ってしまわないで

DSCN7246.jpg

これなんだわ  みんなこれのため  おかね  おかね
だだ美しい布を見て貰いたくて  だだそれだけのために身を細らせて織ってあげたのに・・・・

DSCN7263.jpg

与へい  あの布織ってあげるよ  
おお織ってくれるんか?
だが、一つだけ・・・いつもの約束・・・機を織っているところを決してのぞいてみないこと
お願いよ!  これだけは固く 固く   決してのぞき見しないこと
もしのぞいたら、それであたし達の間はおしまいよ

DSCN7265.jpg

DSCN7267_202205281913316db.jpg

おい 何が居るんだ  鶴だ  鶴が織るんかい  この中に・・・  はあ見たいの~~
いかん   いかん  つうに怒られる

DSCN7277.jpg

おお  布か? 布が織れたか  こら美しい 
二枚ある  二枚あるでねえけ 
だから今までかかったの
あたしはいつまでもあんたと一緒に居たかったのよ・・・・
この二枚のうち  一枚だけは 大切に取っておいてね   そのつもりで、心を込めて織ったのだから

DSCN7287.jpg

あたしは こんなに痩せてしまったわ
つかえるだけの羽根をみんな使ってしまったの 
あとは  やうやうとべるだけ・・・・・
与へい  身体を大事にしてね・・・・・その布  一枚だけは  いつまでも大事に持っていてね

DSCN7303.jpg

DSCN7311.jpg

つうよ  子供達が遊びにきたで・・・・
あ   鶴だ 鶴が飛んでいく
だんだんと小さくなっていく

DSCN7325.jpg

演劇開始前、吉岡町社会福祉協議会  事務局長  福田文男 様の挨拶

DSCN7190.jpg

演劇の里 柏木の会  岡本代表の挨拶

DSCN7195_202205281618289f4.jpg

演劇終了後  吉岡町社会福祉協議会  宿谷協議会会長の挨拶・お礼の言葉

DSCN7339.jpg
 
上毛新聞社が取材にきていました、  福田事務局長・岡本代表

DSCN7347.jpg

※上毛新聞社に記事が掲載されましたらアップしたいと思います。
 また、You Tubeを 見つけたら掲載したいと思います。

2022(R4)年5月30日(月)、上毛新聞社に記事が出ていましたので、アップさせていただきました 

DSCN7355_202206011643086b1.jpg

2022(R4)年6月9日(木)の上毛新聞社「みんなのひろば」に演劇を見た感想が投稿されていましたので掲載します。

DSCN7357.jpg

続きを読む

ミス・きつね姫コ~ンテスト 第6回=出場者募集=

ミス・きつね姫コ~ンテスト 第6回=出場者募集=

「みのわの里のきつねの嫁入り」は、高崎市箕郷町で昭和初期までとり行なわれていた婚礼の儀式の一部を再現する行事で、行列や古くから地域に伝わる逸話を元にした野外劇などが行われます。この「みのわの里のきつねの嫁入り」の広報、宣伝活動を目的に、実行委員会が主催するイベントPR活動を一緒に盛り上げてくれる、明るく元気な人を「ミスきつね姫」として募集します。

2022(令和4)年10月2日の第21回みのわの里のきつねの嫁入りにあわせて、
第6回「ミス・きつね姫」コ~ンテストを開催することに決まりました!



参加募集要項

①開催日  2022(令和4)年10月2日(日) 「みさとふれあい公園ステージ」

②年齢   18~35歳までの女性(未婚・・・原則)

③衣装  「きつねの嫁入り」の衣装、メイクで参加
     *着物の着付け、ポイントメイクはこちらで行います。
     *髪型は自由ですが、着物ですので束ねた髪型にして来てください。
     *着物、帯等の貸し出し有り‥ただし、事前申し込みが必要

④集合場所 高崎市箕郷町公民館
          高崎市箕郷町西明屋421  tel 027-371-3152  

⑤募集人数 15名  選出2~3名

⑥任期   1年間(10月~翌年10月まで)
       *1年間7~8回程度の各種行事に参加できる人(平日を含む)
       *来年10月の「きつねの嫁入り」には参加必須

⑦参加費  1000円(傷害保険、衣装、メイク、記念品代)
        昼食は別途注文可能(500円)
        *当日欠席になった場合でも返金なし。

⑧表彰   賞金及び副賞
       *ラジオ・テレビ出演、着物着付け講習など

⑨応募方法 インターネットで申し込む場合は、こちらですぐに可能です。
     必要事項を記入し、全身写真<3ヶ月以内のもので、修正不可>を添えて応募してください。
     または、用紙を下記ホームページから印刷の上、郵送してください。

       郵送先  〒370-3101 高崎市箕郷町柏木沢1382
               みのわの里のきつねの嫁入り定例実行委員会 
                 「きつねの嫁入り」コンテスト係 宛
       ホームページ  minowakitune.blog.fc2.com
または、「みのわの里のきつね」で検索する。 

⑩締切   6月から定員になり次第締め切ります。




参加要項(上記内容と一緒です。)
2022(令和4)年ミスきつね参加要項



郵送用の申込用紙(申し込む方は必ず参加要項をご覧ください。)
2022(令和4)年ミスきつね申込み用紙

お急ぎの場合はTEL : 090-1816-8728(担当:飯塚)へ。

沢山の方のご参加、お待ちしています!
プロフィール

箕輪きつね

Author:箕輪きつね
 
2018年(平成30)1月24日
     第13回 
JTB交流文化賞 組織・団体部門

    《優秀賞受賞》
 
群馬県内初の受賞。




  2013年(平成25)3月16日
     第1回
 ぐんま街・人・建築 大賞

    《大賞 受賞 》

 「ぐんま街・人・建築大賞」
ぐんまに係わりのある、優れた街づくり、建築活動、人々に焦点をあて、取り組みの支援及び、ぐんまと、わが国の発展に寄与しようとする事を目的とした顕彰制度の審査会。

群馬県内初の開催、その初回の審査会で、最高位の大賞を受賞。



直接連絡を取りたい方は
minowakitune@gmail.com
へどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク&協賛企業
月別アーカイブ
アクセス数
since 2013/11/18